• ホーム
  • アレルギーのひとつ、猫アレルギーの原因と対策とは

アレルギーのひとつ、猫アレルギーの原因と対策とは

せきが出ている女性

体にとって本来は病原性のない物に対して、特別な抗体が作られてしまい、それが体内に侵入してきた時に過剰な反応が起きてしまうのがアレルギーです。
何にアレルギーを起こしてしまうかは、人によって異なります。
いわゆる花粉症と呼ばれるような、植物の花粉によって引き起こす人もいれば、特定の食べ物を摂取することで発症してしまう人もいます。
アレルギーによって出てくる症状の種類や程度にも個人差があります。
一般的な症状としては、鼻水や目のかゆみなどを挙げることができます。
一方で、意識消失や呼吸困難と言った、即座に命に関わるような症状が出てくることもあります。

そして猫と触れ合うこと、あるいは猫と同じ空間にいるだけでアレルギー症状を引き起こしてしまうこともあり、それが猫アレルギーと呼ばれる症状です。
猫アレルギーを引き起こす原因物質については、猫の唾液に含まれている特定のたんぱく質ではないかと言われています。
猫は、体毛を舐めることで毛づくろいをします。
そのため、原因物質が含まれた唾液の付着した体毛に触れる、あるいはそれが舞った空気中にいることで、アレルギーが引き起こされてしまうと言うわけです。
猫アレルギーの対策としては、猫に触れないことがいちばんです。

しかしそうは言っても、猫に触りたい、猫と一緒に生活をしたいと言う人は少なくないかもしれません。
そうした方は、とにかく猫の飼育に関しては清潔を心がける、特に体毛に関してはこまめに除去することが必要です。
抱っこをした際には、体毛を吸い込まないよう注意する、場合によってはマスクなどを着用することも有効な対策です。
また家と外との行き来を自由にさせている猫の場合、外の空気に触れることで花粉などのアレルギーの原因となる物質を体毛に付着させて、家に持ち込んでくる可能性も否定できません。
そうしたことを防ぐためにも、できるだけ猫の飼育環境は限定的であることが望ましいです。

関連記事
人気記事一覧